日本酒の作り手の顔が見えるバー-御茶ノ水バー-

31232126_1631632976920106_1484908837902400776_n

東京農業大学の醸造学科で発酵学をまなび、冬の間は島根県は出雲の造り酒屋で日本酒を醸している栫井さん。そんな彼がつくった日本酒や梅酒(日本酒)、そして彼がセレクトした日本酒や地ビールを提供します。アットホームで静かな空間で、日本酒をつくる栫井さんの話を聞きながら、美味しい酒とつまみを楽しんでくださいませ。尚、当店ではWorld’s Best 世界No.1を受賞した八ヶ岳地ビールも扱います。

蔵人(くらびと)/栫井信二郎
東京出身。東京農業大学で酒造りを学び、2015年から酒持田本店で働いています。今年は岩成杜氏にご指導いただきながら、主に酛の操作を担当しております。
清酒は日本が世界に誇れる文化。そのように考えており、修業中の身ではありますが昔ながらの酒持田の味を守りつつ、少しでも美味しいお酒が造れるよう頑張っていきます。

八ヶ岳地ビール

ブルーパブレストランロックの「八ヶ岳地ビール」を栫井バー(御茶ノ水ビンデン)で扱うことになりました。このブルーパブレストランロックは、昨年全焼する火事があり、今月になってやっとグランドオープンしました。ロックのプレオープン中は、農大ハチロク会の八島食品「オリーブとザーサイ」を扱っていただき、ロック醸造家(農大先輩)曰く、清里でも「オリーブとザーサイ」は大人気のようです。このように地方同士の取り組みが経済波及効果に繋がれば、農大ハチロク会も次のステージに行けそうです。世界で金賞を受賞した八ヶ岳地ビールと、日本酒やビールにあうオリーブとザーサイが御茶ノ水栫井バーで堪能できますので、お近くによる機会がありましたら栫井君をどうぞ宜しくお願い致します。

sake-683x1024 日本酒-1024x683 からあげ2-1024x683

【栫井バー】
~日本酒の作り手の顔が見えるバー~
TEL/FAX:03-3292-5077
住所:東京都千代田区神田駿河台3-5 東京ファミリービル1F
アクセス:新御茶ノ水駅B3b出口より徒歩約1分、御茶ノ水駅聖橋口より徒歩約5分、小川町駅B5出口より徒歩約5分
営業時間:水木金曜 19:00~22:00
*宴会、学習会など事前にご予約いただければご用意します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 各種ご相談・お問い合わせはこちらから
◇ NPO会員の申し込みはこちらから
◇ インターネットでのご購入はこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

PAGE TOP