八ヶ岳長芋のステーキ肉みそ弁当

IMG_1097

八ヶ岳長芋のステーキ肉みそ弁当  定価 700円

  • 長芋の蒸し焼きステーキ

八ヶ岳野辺山高原の長芋を使って蒸し焼きステーキにしました。肉は群馬県下仁田ミートの豚肉を使い、味噌は大竹君の5年熟成味噌と白扇酒造の本みりん(共に東京農大卒の岐阜のメンバー)を使いました。船橋産直センターの水菜と長野産キャベツの50℃洗いを添えました。

  • 切り干し大根の煮物

宮崎県産綾町の天日干し切り干し大根を使っています。国産 大豆使用の油揚げと長崎県産平戸のちくわと煮ています。酒、白扇みりん、丸大豆醤油、砂糖で炒り煮にしてあります。食卓に乗せたい一品です。

  • 大根のサワー漬け

船橋農産物供給センターの大根を使っています。COOPのりんご酢、麦焼酎、砂糖、昆布などで漬けた自家製です。

IMG_1099IMG_1098
IMG_1096

味醂は発酵させて造ると思われがちですが、実は発酵ではなく糖化させて造ります。主な原料は米麹、もち米、本格焼酎で、蒸したもち米に米麹と本格焼酎をまぜ合わせ仕込みます。特別な造り方をしているわけではなく、昔から受け継がれている当たり前の製法を続けているだけです。だからこそ本来の伝統的な本みりんの味が、損なわれずに残っています。時間と人の手をかけて大切に造られる、その過程こそが本みりんのうまさの決め手なのです。

昔ながらの製法を守り造り続けてきた伝統の味醂は、そのまま飲んでもおいしく、ほどよいトロミに濃くまろやかな甘さが特徴です。料理に使用すれば食材の旨みを壊さぬよう上手く引き立て、見た目にも光沢のある照りを与えてくれます。福来純「伝統製法」熟成本みりんは、料理のプロに認められ色々な店舗で使われています。愛用されているお客様のために、一滴にも魂を込めて製造に励みます。(ウェブサイトから転載)
https://www.hakusenshuzou.jp/

関連記事

  1. IMG_0124 ピーマンの肉詰めオーブン焼き弁当
  2. IMG_0973 ピーマンの肉詰めオーブン焼き弁当
  3. IMG_0929 ビンデン特製の肉詰め稲荷弁当
  4. IMG_0084 生あじのフライ弁当-本日の御茶ノ水ビンデン-
  5. IMG_6939 ビンデン特製の豚もも肉のオーブン焼き弁当
  6. image 本日はビンデン特製のローストビーフ弁当
  7. IMG_0501 ビンデン特製健康鶏肉のから揚げ弁当
  8. IMG_0738 牛肉とごぼうの卵とじオーブン焼き弁当

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP