鮭のフライ

北海道産秋鮭を使って

COOP開発商品の北海道産秋鮭フライ(北海道漁連に加工を委託)をビンデンにて、長野県千曲市のなたね油を使って揚げました。カラメル色素抜きのソースでお召し上がりください。長野県八ケ岳のレタスを50℃洗いをして添えました。野菜を50℃洗いすると、栄養価はそのままで、エグミが取れてとパリッとした新鮮さを保つことができます。

かぼちゃの煮物

北海道産かぼちゃを国産丸大豆醤油と本みりん、酒、砂糖で煮ました。カボチャはカロチン、ビタミンB1・B2、Ⅽが豊富な緑黄色野菜です。旬のカボチャを沢山召し上がってください。身体の疲れをとりのぞく一品です。

キュウリの梅びしお 奈良県産きゅうりを奈良大紀の梅干しと福島県産栃のはちみつ(東日本被災地支援商品)で和えました。はちみつは免疫力向上と疲労回復になるといわれています。

関連記事

  1. 白身魚のフライのタルタルソース
  2. 鶏肉のねぎソース弁当
  3. カラスカレイの煮物
  4. 豚肉のズッキーニ巻きフライ
  5. 大人気の岩手産合鴨ロースト
  6. 豚肉のねぎ巻きロール
  7. 鮭フライのタルタルソース
  8. 鶏から揚げと旬野菜のきび酢あえ
PAGE TOP