「孟宗竹に学ぶ会」第十三回喘息について

14563369_1123449787738430_8890556758985067280_n

「孟宗竹に学ぶ会」第十三回喘息について            学-

「アブシジン酸」「ジベレリン」「サイトカイニン」といった3つの植物ホルモンが老化を防ぎ細胞を修復し、免疫力を高めます。日下英元先生が独学で40年、孟宗竹ホルモンが秘めた不思議な働きの研究に取り込み、世界で特許を取得しております。第13回目は喘息というテーマでお話を伺います。また、講演会後は参加者の交流を行います。ぜひ、みなさまの御参加をお待ちしています。

 

  7月19日(木曜)

17:30 受付

18:00~19:30 講演会

19:30~ 交流会(軽食、お酒代込)

参加費:4000円  定員:10名

*参加希望者はスタッフに店頭or電話FAX(03-3292-5077)でお伝えください

  日下英元

生化学、本草学研究家、作家。独学で40年、孟宗竹ホルモンが秘めたふしぎな働きの研究に取り組む。昭和20年8月15日、群馬県赤城山麓の疎開先で生まれ。昭和45年東京大学法学部卒業。現在、(株)エム・ビー・シー社長

場 所:御茶ノ水ワーカーズ・フェアビンデン

(東京都千代田区神田駿河台3-5 東京ファミリービル1F)

T E L:03-3292-5077

PAGE TOP