お知らせ一覧

  1. A6DF41AE-CA1C-429B-A91C-69F6B1FF5241

    四月中旬再開予定-栫井バー-

    栫井バーの店長が東京に一日お戻りになり、ビンデンのスタッフや関係者と、栫井氏が醸した今年のお酒を試し飲みしました。 蔵人(くらびと)栫井信二郎の紹介東京出身。東京農業大学で酒造りを学び、2015年から酒持田本店で働いています。清酒は日本が世界に誇れる文化。そのように考えており、…

  2. 48080600_2010013159125653_1474899431668056064_n

    「孟宗竹に学ぶ会」第十六回アレルギーについて

    「アブシジン酸」「ジベレリン」「サイトカイニン」といった3つの植物ホルモンが老化を防ぎ細胞を修復し、免疫力を高めます。日下英元先生が独学で40年、孟宗竹ホルモンが秘めた不思議な働きの研究に取り込み、世界で特許を取得しております。第16回目はアレルギーというテーマでお話を伺います。また、講演会後は参加…

  3. 54268343_2067132366717921_7585028110068744192_n

    新商品「ファーストダウン」を「CAMPFIRE」で挑戦中

    現在、挑戦中の「CAMPFIRE」。八ヶ岳タッチダウン醸造長で、当社代表の大学時代先輩の松岡氏曰く「ビールが本当においしいのは1杯目」。ファーストダウンは、その1杯目を最高の体験にするためのラガービールです。世界中から厳選した麦芽やホップ、地元ブランド米「梨北米」を使用。日本一の名水の里・北杜市の水…

  4. 農大マルシェ八王子

    道の駅八王子滝山でフードイベント開催【2019年3月9,10日】

    この度、当社が企画した「農大マルシェ in 道の駅八王子滝山」では、道の駅八王子滝山と協力し、八島食品の漬物、信州みそ蔵たかむらの味噌や甘酒、八ヶ岳の野菜や屋久島のタンカンなどを販売PRします。多摩地区の皆様に楽しんでいただけるよう様々な食材や伝統食品を紹介します。https://agric…

  5. 7C0E86CB-5D9E-474A-9ED5-827F5340618E

    今月のカレーは2/27(木曜)です

    毎月一回のビンデン特性のカレー日ですが、今月は来る27日(木)に提供します。数に限りが御座いますので、その点はご了承ください。…

  6. BF0F6E8D-E552-4AC2-8418-5F9D79692925

    広島農業法人のミッチーさん現る

    東京農業大学を卒業後、国土が日本よりも小さいのに関わらずITを駆使して高単収を実現、アメリカにつぎ輸出国のオランダで学んだミッチーさんと来年度に向けた話をしました。いまはロメインレタスやネギを契約してますが、春夏はアスパラやトマトが届きます。ビンデンの人気の商品は顔が見える安心な食材です。…

  7. 03EC7AC0-B8E5-4749-ABE1-6CCAB8F48213

    千円弁当予約と三浦産ロールキャベツ(明日弁当)

    御茶ノ水フェアビンデンでは、生産者の気持ちと「旬のおいしさ」をお届けしていますので是非ご来店ください。勿論、店内でもお召し上がれますので「神田駿河台」という東京のど真ん中のオアシスとしてご利用ください。営業日は「月・火・水・木・金(土日祝休み)」で、限定50食販売です。ただ会合やイベントなど…

  8. 9CF808A3-61F1-4835-8999-FD3A1814CDFF

    ドライ野菜の活用法-ドライトマトの簡単レシピ-

    最近は干ししいたけや切り干し大根、ひじきなどの従来からある乾物類の他、野菜や果物を乾燥させたドライ野菜やドライフフルーツをお店でよく見かけるようになりました。ただ野菜やフルーツを長持ちさせるだけでなく、40℃という低温で乾燥させるため、風味もよく、そして栄養価もそのままのかたちで提供できるようになり…

  9. F97FCDDC-8326-4BF8-A064-8A51BDEE40C3

    廃校ビジネスの現状と課題-会津若松市はら笑楽交の雪を事例に-

    国内人口の減少および少子化により、学校の統廃合が進んだ結果、廃校となった校舎は数多く存在し、その利活用については喫緊の課題となっております。いま進んでいる廃校舎の再利用は多種多様ですが、成功した事例はと多くないのが現状です。多額の税金が使われているのが現実ですが、元々の建築物の構造から大規模…

  10. 20bfb52610b654c0abbabca39946ad38_s

    メディアに惑わされない最新の予防医学と機能性食品ついて

    食の安全性が議題に上がると”安全”が多用されてしまい、ロハス至上主義者による一方通行感、誘導、押し付け感が否めないので能動的に理解を深める事が出来てないのが、私の主観です。現代のトレンドである”機能性食品”も、その単語が一人歩きし、この魔法の言葉つまりは科学的証明が出来てない概念が生産者や消費者だけ…

PAGE TOP