鶏から揚げと旬野菜の甘酢あえ

岩手県産の鶏肉を使って

岩手県産の鶏肉(東日本被災地支援商品)のから揚げに、山梨県産パプリカと奈良県産ピーマン、タマネギを加えて、米酢と国産丸大豆醤油、さらには長野県千曲農園の紅玉ジャムで和えてフルーティーな味にしてみました。長野県八ケ岳キャベツを50℃洗いして、栄養価はそのままにエグミをとり、レタスと水菜ののシャキシャキ感を保たせて添えました。

ズッキーニの塩昆布和え

山梨県産ズッキーニを北海道産昆布を使った塩昆布で炒め和えました。ズッキーニにはビタミンA・Cが豊富に含まれた野菜です。塩昆布を加えることで、植物繊維やミネラルも一緒に摂ることができます。ピーマンでもきれいにできます。

大根のサワー漬け

山梨県産の大根をリンゴ酢、焼酎で漬けました。リンゴ酢が味の決め手です。

関連記事

  1. 鶏肉のねぎソース弁当
  2. 白身魚のフライのタルタルソース
  3. カボチャ入りコロッケ
  4. 鮭フライのタルタルソース
  5. 親子丼風のオーブン焼き
  6. 豚肉のねぎ巻きフライ
  7. スクエアバーグ
  8. 野菜たっぷりビーフカレー
PAGE TOP