豚肉のしょうが焼き

新潟県産豚肉を使って

新潟県産豚肉をビンデンにてオーブン焼きにして、奈良県産タマネギニンジン、さらには千葉県産のピーマンを炒めて和えました。野菜がたっぷりとれる一品に仕上げました。長野県八ケ岳の生産者高見澤さんのレタスと埼玉県産水菜を50℃洗いして添えました。

小松菜の白和え

奈良県産小松菜と国産大豆100%使用の豆腐(東京都稲城市:須黒食品製造)を八方だし、本みりん、砂糖で味付けして白和えにしました。小松菜はカロチン、ビタミンCがたっぷり含まれた緑黄色野菜です。豆腐をくわえることによって良質なタンパク質も一緒にとれる万能おかずになります。是非ともご家庭でもお試しください。

大根のサワー漬け

長野県産大根をリンゴ酢、焼酎で漬けました。リンゴ酢が味の決め手です。箸休めにどうぞ!

関連記事

  1. 群馬県下仁田ミートの豚ロース肉のパン粉揚げ弁当
  2. ピーマンの肉詰めオーブン焼き弁当
  3. 長芋のじゅうねん肉みそかけ弁当
  4. 若鶏胸肉を使った鶏肉のねぎソース弁当
  5. 熊本産オリーブと鮭フライのタルタルソース
  6. グリーンオリーブと生あじのフライ
  7. ビンデン特製オムレツ
  8. 春を迎える五目ご飯と秋鮭のフライ弁当
PAGE TOP