東京のど真ん中で日本の食と農を応援

お弁当・オードブルを提供する「ワーカーズ・フェアビン」では、組合員20万人の東都生協の理事や元役員6人が中心となって、食料自給率向上を目指し、神田駿河台という東京のど真ん中で、生産者の気持ちと旬のおいしさをお届けしています。

当店の料理は、国産原料90%以上使用した「昭和のお母さんにおまかせ弁当(一日一種類)」です。ただ私たちはお弁当を販売しているだけでなく、日本のいい食材を知ってもらい、食料自給率を高めるための一つの手段として活動しております。販売するお弁当の背景には生産者がいて、さらに生産されるものには命があり、その命の恩恵で私たちが生きていることを少しでも伝えられたら販売者冥利に尽きます。店内でもお召し上がれますので東京のオアシスとしてご利用ください。

営業日は「月・火・水・木・金(土日祝休み)」で、限定50食販売です。ただ会合やイベントなど、事前にご相談いただければお弁当やオードブルも配達しますので、人数・ご予算などお気軽にご相談ください。リピーターのご利用が多いため、はやめのご相談・ご予約をおススメします(03-3292-5077)

*平日11-19時限定で全国の農産物や発酵食品など伝統食品を販売PRしております

お弁当・オードブルの詳細はこちらから

お知らせ

  1. 14925284_1127191054030970_1354198013169796896_n

    国産ザーサイの栽培と料理開発
  2. IMG_20170112_101159

    農林生協にて御茶ノ水ビンデンのお弁当販売が開始しました
  3. IMG_0063

    1000円のビンデン幕の内弁当
お知らせ一覧

活動内容

  1. IMG_6982

    春巻き弁当
  2. IMG_6939

    ビンデン特製の豚もも肉のオーブン焼き弁当
  3. IMG_0237

    白身魚のフライ弁当

食料の生産、加工、流通、消費に関する事業を行い、食文化および食料自給率の向上、健康的な食生活の確率に寄与することを目的として設立されたNPO法人食農研センターの飲食部門である「ワーカーズフェアビン」では、物を作る現場を見て食と農の学習をし、食べて本物がわかる実践に今後も取り組みます。11月1日から新体制で農産物及び発酵食品など伝統食品を販売PRしておりますが、11月21(月)からお弁当・惣菜も再開しました。今後も「国産食材100%」を目指し、農の現場との結びつきを大切にした食の実践に引き続き取り組んで参りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。また店内スペースもお貸ししております(土日祝可能)。イベントやちょっとした会合などでご利用ください。

*お弁当の営業日は「月・火・水・木・金(土日祝休み)」で、限定50食販売です。ただ会合やイベントなど、事前にご相談いただければお弁当やオードブルも対応しますので、人数・ご予算などお気軽にご相談ください。リピーターのご利用が多いため、はやめのご相談・ご予約をおススメします(03-3292-5077)

【ワーカーズフェアビンデン】
~顔が見える産直品や発酵食品の販売、お弁当やオードブル、イベントや懇親会のご利用に~
TEL/FAX:03-3292-5077
住所:東京都千代田区神田駿河台3-5 東京ファミリービル1F
アクセス:新御茶ノ水駅B3b出口より徒歩約1分、御茶ノ水駅聖橋口より徒歩約5分、小川町駅B5出口より徒歩約5分
営業時間:月~金11:00~19:00
*ランチ・お弁当販売は「月・火・水・木・金(土日祝休み)」 11:00~14:00
定休日:土日祝、年末年始(2016年12月29日~2017年1月9日予定)
平均予算(御一人様):700円(ランチ・お弁当平均) 4,000円(宴会平均)
その他:オードブルとご予約弁当もお電話で対応しております

PAGE TOP