日本酒の作り手の顔が見えるバー再開 5/21(金)

この度、東京農業大学の醸造学科で発酵学をまなび、冬の間は島根県は出雲の造り酒屋で日本酒を醸している栫井さんが帰京しまして、来たる21日(金曜)から当店期間限定で「栫井バー」が復活します。

*お店の都合により今年が最後

彼がつくった日本酒や梅酒(日本酒)、そして彼がセレクトした日本酒や地ビールを提供します。

アットホームで静かな空間で、日本酒をつくる栫井さんの話を聞きながら、美味しい酒とつまみを楽しんでくださいませ。

【栫井バー】
TEL/FAX:03-3292-5077
住所:東京都千代田区神田駿河台3-5
営業時間:18-21時 火金
*宴会、学習会など事前にご予約いただければご用意します

蔵人(くらびと)/栫井信二郎
東京出身。東京農業大学で酒造りを学び、2015年から酒持田本店で働いています。今年は岩成杜氏にご指導いただきながら、主に酛の操作を担当しておりましたが、今年は全過程を責任を持って担当しました。

清酒は日本が世界に誇れる文化。そのように考えており、修業中の身ではありますが昔ながらの酒持田の味を守りつつ、少しでも美味しいお酒が造れるよう頑張っていきます。

PAGE TOP