お知らせ一覧

  1. 61362678_2177916532291745_1206093186846425088_n

    小野のウどん×栫井バー×歴史バー(7/12夜)

    6月に開催し大好評だった、うどんアーティスト小野ウどんのうどんと栫井バー店長による日本酒のコラボレーションの第二回を企画しました。今回も彼のパフォーマンスと手打ちうどん、そして「地ビールor出雲の日本酒」と漬物をつけて2,500円(入場料)として、おつまみや酒を500円均一で用意しますので御参加下さ…

  2. 世田谷代田朝市

    世田谷代田朝市が世田谷ローカルで紹介されました

    世田谷ローカルは「世田谷地元民による本当にお得で美味しい世田谷グルメや穴場観光スポット、お得な情報を発信するサイト」です。朝市の詳細は当社URL先から御一読いただけますと幸甚です。https://agriculture.tokyo/news/%e4%b8%96%e7%94%b0%e8%b0%…

  3. 9C70E4CE-FEE0-45C6-B019-525397F672A5

    令和二回目の特製ビンデンカレーは6/27(木)

    毎月一回のビンデン特性のカレー日ですが、今月は来る27日(木)に提供します。数に限りが御座いますので、その点はご了承ください。…

  4. 世田谷代田朝市

    当社代表が実行委員に任命されました【世田谷代田朝市6/29第1回開催決定】

    当店母体の株式会社みんなの農業代表が世田谷代田朝市実行委員会のメンバーとなり、東京農大ゆかりの旬の生鮮品また地域の特産品など生産者や関係者が直接販売を、東京農大新キャンパスである世田谷代田農の蔵で行います。詳細は別添のとおりで御座いますので、下記URL先よりご確認いただけますと幸いです。ht…

  5. 58769409_2138289936254405_9213886897934303232_n

    ファーストダウン!セカンドバッチ感謝祭【6/20(木曜)】

    日頃のご愛顧、誠に有難う御座います。八ヶ岳ブルワリーTouch Downと醸した1杯目専用生ビール「ファーストダウン」が売れに売れまくり、ご好評につき、セカンドバッチ販売決定!!https://firstdown-beer.com/当日は、ヘッドブルワー松岡風人氏もご来店いただき「とりあ…

  6. 61372588_2186043301479068_8538971652526964736_n

    クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店でファーストダウンを

    クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店で、人生最高の1杯目ビールのお披露目会を八ヶ岳タッチダウン醸造長の松岡氏と行いました。https://firstdown-beer.com/近日中に、当店でも松岡氏をお呼びし、彼が醸した人生最高の1杯目ビールを彼と共に飲めるイベントを企画してます。…

  7. 9C70E4CE-FEE0-45C6-B019-525397F672A5

    令和初の特製ビンデンカレーは5/30(木)

    毎月一回のビンデン特性のカレー日ですが、今月は来る30日(木)に提供します。数に限りが御座いますので、その点はご了承ください。…

  8. 61362678_2177916532291745_1206093186846425088_n

    【6/6木曜】実演手打うどん&出雲の日本酒-令和元年初コラボ-

    【数量限定!6/6(木曜)18~22時@ビンデン】うどんアーティスト小野ウどんさんをお呼びして、日本の職人技とその味をご堪能して頂こうと企画しました。当日は彼のパフォーマンスと手打ちうどん、そして「地ビールor出雲の日本酒」と漬物をつけて2,500円(入場料)として、おつまみや酒を500円均一で…

  9. 22141108_1440890359327703_5379289862000537345_n

    当社代表がマイナビ農業に掲載されました

    当社(みんなの農業)代表がプロデュースする「農大ハチロク会」がマイナビ農業に掲載されました。ビンデンでは東京農大卒のネットワークを駆使し、皆様に高品質な生鮮品や調味料を提供してまいりますので、これからもご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。マイナビ農業の掲載内容はこちらです…

  10. 58769409_2138289936254405_9213886897934303232_n

    令和は「おもしれいわ」の時代-東京農大卒の農家や醸造長と交流会-

    平成から元号が変わり「令和」の時代を迎えました。平成も様々な変化がありましたが、「令和」という時代も同様に多くの変化が生じるでしょう。日本農業に着目しますと、我が国の食料自給率は38%と低いことに加え、生産性の低さも問題視されています。ただ暗い事ばかり考えず、大事なことはこういった変化を真摯に受け止…

PAGE TOP